秋田の名産「いぶりがっこ」漬物なのにクリームチーズが合う!?

秋田の名産「いぶりがっこ」

http://daisenkankou.com/near/いぶりがっこ
http://daisenkankou.com/near/いぶりがっこ

 

秋田県の名物であるいぶりがっこをご存知ですか?

大根を米ぬかで漬け込んだ漬物を桜の木でいぶることで「いぶるがっこ」と呼ばれている漬物のことです。手の込んだ漬物は独特の風味を持っていて、秋田県のソウルフードと言えます。

「いぶりがっこ」とは、漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ雪国秋田の伝統的な漬物です。

秋田の方言で漬物のことを「がっこ」と呼ぶことからその名がつけられました。

 

奥州食品のいぶりがっこは、楢の木や桜の木でいぶり上げ、独特の香ばしい木の香りがかもし出されます。

また、原料となる大根は契約栽培農家から仕入れており、昔ながらの漬法で一本一本じっくり米ぬかで漬け込んだ、懐かしいふるさとの味です。

着色料・保存料を一切使用していないため、安心してお召し上がりいただけます。

出典 http://www.iburigakko.co.jp/iburi/

スポンサードリンク

「たくあん」と「いぶりがっこ」の違い

大根の漬物といえば、代表的な物はたくあんですよね。黄色いたくあんやオレンジのたくあんなど、子供から大人まで愛されているつけものです。

いぶりがっこは、米ぬか独特の塩っぽさと燻製のような香ばしい香りが特徴です。どちらかというとビールによく合う漬物なのです♪

 

クリームチーズとよく合う!?

いぶりがっこは、燻製のような漬物なのでおつまみにとてもよく合うのです。それだけでなく、クリームチーズを塗って食べるとハマってしまうひとが続出している最強おつまみになるそうです。

最近話題になったのはこのクリームチーズを塗って食べるいぶりがっこで、楽天などの通販では注文が殺到しているそうです。

 

おつまみとしてもおかずとしても大活躍しそうないぶりがっこを是非購入してみてください♡