エシャレット

春はおいしいお野菜が多い季節ですね。

旬のものが多く、食事の度に季節の訪れを感じることができる時期ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するエシャレットも、旬は2月〜5月

春においしいお野菜なんですよ♪

 

今回はエシャレットのおいしい食べ方をご紹介致します!

 

エシャロットとは:栽培量ランキング

エシャレット出典:いばらき農みるねっとーhttp://ibrk.jp/agricultural/ashallot.html

エシャレットというのは品種名ではなく、ラッキョウに土のお布団をこんもりとかけながら柔らかくなるように育てた株を、若いうちに収穫した物です。

栽培量は茨城県が最も多く、なんと全体の66%も占めています。

次いで静岡県で、この両県で全国の97%を生産しています。

 

一般的ならっきょうの産地として知られている鹿児島県や鳥取県、宮崎県ではあまり作られていないようです。

当初は「根らっきょう」というネーミングが考えられていたそうですが、ヨーロッパの「エシャロット」に形が似ていたことからこの名前がつけられたとのことですよ。

兄弟のようで、可愛らしいエピソードですね♪

スポンサードリンク

エシャレットの食べ方について

エシャレットは一般的ならっきょうほど香りやクセは強くなく、生のままいただけます

シャキシャキとした歯ごたえが心地よく、ビールのおつまみとしてもおいしく食べられますよ!

 

そのままでも十分楽しめますが、千切りにしてオクラと混ぜてみたり、みじんぎりにしたエシャレットと包丁でよくたたいた鰹とよく混ぜて語単に乗せたりしてみてもおいしいですよ。

また、お子様におすすめなのは鶏とエシャロットの生クリームスープ仕立て

まろやかなスープ仕立てなので、とても食べやすいんです!

 

また、旬のエシャレットの葉はとても柔らかく、こちらもおいしく食べられます。

チャーハンに混ぜ込んでみたり、ぬた和えにしてみたり。

お味噌汁に入れるなんておもしろい食べ方もできますよ♪

 

収穫時期は春!身近に販売されています!

今日エシャレットはハウス栽培されていて、1年中スーパーや八百屋さんでお手軽に手に入れることができます。

ただ、やはり最もおいしいのは正に今、旬の春!

この時期を逃す手はありませんね♪

 

因みに、通販ですと以下から入手可能です!

興味のある方は、是非一度食べてみてください(*´ч`*)