北海道根室市のB級グルメ「エスカロップ」がボリューミー!

根室のB級グルメ「エスカロップ」がボリューミーと話題に

北海道でよく食べられる「エスカロップ」という食べ物をご存知ですか?

http://r.gnavi.co.jp/h309500/kodawari/
http://r.gnavi.co.jp/h309500/kodawari/

これがエスカロップです。

元々はフランス料理で使われる名称で、薄切りのポークを使ったものを指します。

北海道根室市で食べられるエスカロップは、バターライスの上にポークカツを乗せたボリューミーなプレート料理。デミグラスソースをたっぷりとかけ、ポテトサラダをつけるのが一般的。

北海道の人をとりこにするエスカロップの魅力に迫ります。

スポンサードリンク

赤エスカ・白エスカ がある!

エスカロップと一言で言っても、赤エスカ・白エスカと呼ばれる二種類があるそうです。

白エスカ・・・たけのこを刻んんだバターライスを使ったエスカロップのこと。

赤エスカ・・・バターライスにケチャップを加え、ライスを赤くしたエスカロップのこと。

 

一般的には、白エスカがメインで食べられているものだそうです。

バターライスの上にカツが乗っているため、油っぽい印象を受けますが、味はさっぱりとしているそうです。バターライスとデミグラスソースをカレーのように食べるのも美味しいのだとか。

北海道ではカレー・オムライス・エスカロップと子供から大人まで人気のフードなのだそうです。

 

エスカロップのアレンジレシピ

クックパッドで検索をかけてみると、かなりのアレンジレシピがヒットします。そのなかでも美味しそうなものをご紹介します。

(1)簡単エスカロップ

ご飯をバターで炒め、その上に購入してきたトンカツを乗せてソースをかけるという、超簡素なエスカロップ。東京でエスカロップが恋しくなったらやってみてください♡

(2)油を少なくするために豚肉を焼いて乗せる

ポークカツを揚げるのが大変だという人のために、豚肉を焼いてそのまま乗せるというもの。簡単に美味しく食べられちゃいます!

(3)デミグラスソースの代わりにカレーをかける

デミグラスソースではなくカレーをかけるのも子供に喜ばれます!ちょっとしたカツカレーとして食べられますよ。

 

作り方も簡単なエスカロップ、是非夏休みの夕飯に作ってみてください♡