広島駅「はっさく大福」通販や日持ちについて

はっさく大福!

広島のお土産といえば、もみじまんじゅうですが、実は今、もみじまんじゅうを抜いてセンターになろうとしているお土産があるのです。

それが、はっさく大福です!!

いちご大福と同じ要領で、大福の中身がはっさくという変わったお菓子。

2014_1216_163634-p1020713

甘酸っぱい八朔の果実と白あん、みかん餅がマッチした大福です。

剥いた八朔の果実を内皮となる白あんで包み、それを外皮となるみかん餅で再度包んだ、八朔その物を表現した商品です。

昭和64年フルーツ大福の一種として開発しました。

出典 もち菓子のかしはら http://0845.boo.jp/kashihara/product/hassaku.html

フルーツ大福の一種といいつつも、いちご大福くらいしか見たことないです・・・!

はっさく大福の元祖は「かしはら」という老舗。しかし、人気が出ているので他のところでもはっさく大福を作って販売しているようです。

食べるならぜひ、元祖「かしはら」を食べてほしいです。

今は駅の構内でも手軽にはっさく大福が手に入るようなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

どんな味なの?

はっさくは甘いというよりすっぱくて少し苦味があるフルーツです。それが白あんと一緒に包まれている、と・・・。

味の検討がまったくつきませんが、はっさくの苦味がいい味を出していると話題になっています。

写真を見てもわかるように、果肉ぎっしりだから満足できるはず!

 

入手方法は

広島なんて気軽に行けない距離に住んでいる人は、ぜひ通販を試してみてください。

楽天でも対応していますし、元祖のかしはらでも通販を対応しています。

また、あまり日持ちはしないので届いたら早めに食べるようにしてください。お土産にする際は一言添えたほうが親切かもしれませんね。

 

気になるフルーツ大福・・・

かしはらのお店のHPを見てみると、いろいろと大福があるんですね・・・!

はっさく大福、広島レモン大福、くり栗大福、菊みかん大福、甘夏大福・・・!?

普通のいちご大福もあるようですが、変り種が気になってしまいますね。これらすべて通販可能ですので、ぜひ、お試しください。

 

まとめ

・広島のはっさく大福が話題に!

・駅構内で売られているほど広島ではメジャーなお菓子!

・通販対応していますが、日持ちはしないのですぐに食べるようにしましょう!