亀戸餃子

餃子と言えば今や日本の国民食!

あの可愛らしい独特なフォルムやパリパリもちもちの皮、そして溢れ出る肉汁と野菜のハーモニー…想像しただけでヨダレが出そうですね♪

今回は、あの人気テレビ番組「怒り新党」で紹介された「亀戸餃子」をチェックです!

 

亀戸餃子出典:http://www.masaemon.jp/entry/2013/08/11/tokyo/kameido/snack/kameidogyoza

スポンサードリンク

 亀戸餃子 本店について<お持ち帰りもできる!

「亀戸餃子 本店」はなんと1955年(昭和30年)創業の老舗。

創業当時から変わらない味をずっと守り続けています。

しかも亀戸駅からなんと徒歩2分という好立地です。

駅を出てすぐにいけるというのも魅力の1つかもしれませんね。

 

いつも行列ができているので、お店を見つけるのも難しくなさそうです!

しかしご安心ください。

行列の回転は割と早いほうなので、そこまで時間はかからないようですよ。

 

カウンターと小上がり席で全40席、店内は常に人でいっぱいです!

「家でゆっくり食べたい…」という方は、さっくりとお持ち帰りしましょう。

電車やバスなどの交通機関にのるときも、注文時にお願いすれば匂いが気にならないようにビニール袋に入れてくれますよ。

正にいたれりつくせりですね!

メニューは餃子のみ!でも評判よし!

気になるお味のほうですが、上は滑らか、そこはカリッと焼き上げられた皮がたまらない!と評判です。

餃子自体は小ぶりで、具も野菜がメインのものなので、女子でもたくさん食べられちゃそうですね。

 

「焼き餃子一本に専念したい」とご店主がおっしゃる通り、お店には焼き餃子以外のフードメニューはおいてありません。

ライスがないことを嘆く声も少なくないのだとか…。

因みに筆者は餃子の街・宇都宮出身なのですが、餃子は単体で食べるもののイメージが強いので、こちらのお店のシステムに抵抗なく黙々と食べ続けられそうです(笑)。

 

ライスが恋しい方は、是非お持ち帰りで御堪能くださいね☆

お家でチャーハンやラーメンを作って、この亀戸餃子本店の餃子と一緒に並べれば立派な「中華な食卓」の出来上がりですよ!

亀戸餃子本店の餃子はなんと1皿¥250。

お財布にも優しい餃子ですね!

回転寿司やわんこそばのように、何皿食べられるかチャレンジしたくなっちゃいます☆

 

是非一度、足を運んでみてください!

関連ランキング:餃子 | 亀戸駅亀戸水神駅