きのこの山

きのこの山は、発売から40周年となりました。

きのこの山とたけのこの里、この2種類の選択にはいつも悩まされていました。

 

どちらも定番商品ですが、それぞれの美味しさを知っているがゆえにどちらの商品も甲乙つけがたいので、その時の気分で選ぶことにしています。

きのこの山は、さっくりとしたクラッカーにチョコがのっていて、チョコの部分はきのこのかさの形をしています。

チョコの部分は、クラッカーと取り外しが可能なので、チョコの部分を先に食べて後からクラッカーを食べる食べ方と、チョコとクラッカーを両方一口で食べる食べ方に分かれます。

食べ方はいろいろですが、食べ方まで楽しめるお菓子はなかなかありません。

きのこの山の食べ方の楽しみも含めて、みんなに親しまれるロングセラー商品です。

一方たけのこの里は、たけのこの形をしたクッキータイプの土台にチョコレートがかかっている形をしています。

食べ方は、きのこの山と違って一口で味わうことしかできません。

しかし、すこしぱさつきのあるクッキーとチョコレートのバランスが大変良く、口の中チョコがとろけてしっとりとまとまる感じがなんともたまらない味わいです。

 

スポンサードリンク

「きのこの山 セパレーテッド」とは

きのこの山の愛好者は、チョコとクラッカーを別々に食べる。

そんなことが広がって、とうとう明治が「きのこの山 セパレーテッド」が発売されます。

 

チョコレートは、二層にコーティングされていて深い味わいが楽しめます。

40周年を記念して40個の限定生産。

数が少ないので大変貴重な商品です。

 

当選者には、特性QUOカード4000円分もプレゼントされます。

このQUOカード、絵柄が大変ユニークです。

チョコとクラッカーが別々に描かれていて、いたってシンプルなデザインですがこのシンプルさがたまらなくかわいく見えます。

 

応募方法について

明治のホームページにアクセスすると、トムとキャッシ―のテレビショッピングという番組がきのこの山セパレーテッドの商品の説明をしています。

背景にきのこの山がたくさん並んでとってもかわいいです。

そして、トムとキャッシ―のやり取りが面白いので是非チェックしてみてください。

応募もこちらのサイトから申し込みできます。

 

おわりに

因みに私が一番気になるのは、たけのこ派の反応です。

毎回争いが絶えない両者ですが、たけのこ派は、どう反論するのでしょう?(笑)