「和牛万博2015」開催!A5ランクが600円で食べられる!メニューや値段は・・・

和牛万博2015!

和牛万博2015が開催されました!東京に日本全国の和牛が集まる祭典に、お肉好きな人は盛り上がっているのではないでしょうか?

和牛万博ってどんなイベントなの?という人にこそお勧めしたい祭典です。

和牛万博

出典 よろず堂通信 http://yorozu-do.com/wa-beef2015/

日本全国のお肉料理屋さんが、屋台で参戦。絶品お肉を好きなだけ食べられるのです。

しかも、チケット制なので会計がスムーズ!回転率もかなりいいようです。

 

今回は、和牛万博についてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

和牛万博とは

8月20日(木)から30日(日)まで、東京都新宿区の大久保公園にて、全国から厳選された極上ブランド和牛が集まる「和牛万博 2015」が開催される。

 

2014年に引き続き、今年で2回目となる同イベント。

上質な和牛を産直価格でお得に楽しめるだけでなく、有名店のオリジナルメニューも登場するなど、肉好きには見逃せない内容が満載となっている。

2014年の開催時には約5万人が来場し、初回から大きな盛り上がりを見せた。

 
今回は、8月19日に行われた「和牛万博2015」メディア向け内覧会に記者が潜入!開会に際して、

和牛万博実行委員会・代表の中村歩氏は、

「他の肉イベントとの違いは、国産和牛のみを使用している点です。今年は昨年よりも3店舗多い、全10店舗のブランド和牛が集結します」とアピールした。

 

前回から出店している「肉山」と「しょうろ苑」を除き、その他8店舗はすべて初出店!どの店もこだわりの和牛を仕入れ、趣向を凝らしたメニューがずらりと並ぶ。

出典 東京ウォーカー http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150820-00000030-tkwalk-ent

 

前回から出場している「肉山」は東京都内でも予約が取れないことで有名なお店なのです。

そんなお店も、和牛万博に行けば食べられる!

 

 

さあ、ここで問題です!

このお肉はいくらでしょうか?

肉山

出典 よろず堂通信 http://yorozu-do.com/wa-beef2015/

 

なんと、1200円なのです!

もちろんもう少し量は少ないのですが、こんなに美味しそうな赤身にお肉が食べられるなんて・・・!

 

メニュー、値段

■ In Bosco×@meat(東京):ステーキのお店

 

■ でですけ(東京):ホルモン、牛すじ

 

■ しょうろ苑(東京・赤坂):赤身牛串、リブ串

 

■ ポンド ステーキハウス(京都):サイコロステーキ

 

■ 大木屋(東京):お好み焼き、和牛生ハム

 

■ 松阪牛 闇市(栃木):牛串、牛すじ

 

■ 肉山(東京・吉祥寺):赤身専門店

 

他にも多数のお店が出店しています!

 

値段は大体600円から3600円程度です。食べられるお肉によって違うのですが、5000円持っていけば必ず満足できますよ!

 

是非一度、期間内に訪れてみてください♪