ダイエットに「豆腐カレー」ヘルシーで低カロリーレシピをご紹介

豆腐カレーが優秀!

夏までに痩せよう!という番組が増えてきましたね。雑誌などの特集でも部分マッサージなどが取り上げられる季節になりました。

夏になると薄着になったり、水着を着たりと何かとボディの露出が多くなりますので、それに向けてダイエットをする人も多いです。

ダイエットのために豆腐やこんにゃくばかりの生活・・・たまには高カロリーのものが食べたい!という人におすすめなのが「豆腐カレー」です。

お肉の代わりに豆腐を使うことでカレーをヘルシーに作れるのです。

今回はそんな豆腐カレーのレシピをご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

豆腐を使ったカレー1

jukucurry30

出典 グリコ アレンジレシピ http://www.ezaki-glico.net/net/recipe/2007/02/jukucurry30.html

<材料>

・豆腐 ・・・ 1丁

・ひき肉 ・・・ 160g

・タマネギ ・・・ 1個

・サラダ油 ・・・ 適量

 

<作り方>

①豆腐を大きめに角切りし、塩コショウで味付けしながら炒める。その際にサラダ油を使って表面がカリッとするくらいまで炒める

②別の厚手の鍋でタマネギやひき肉を入れてカレーを作っていく。その際に、気になるようならお肉を抜いてもOKです。

③カレールーを入れて軽く色がついてきたら①で炒めた豆腐を投入。

④まんべんなく煮込み、混ぜたら完成。

 

麻婆豆腐のような見た目になりますが、味はカレーなので満足感が違います。

豆腐はボリュームもあるので、ご飯を少なめにするとGOOD!

 

豆腐を使ったカレー2

20120731100853_50173025e49e4

出典 じぶんで作る!カレーレシピまとめ http://food.kihon.jp/curry/4562

<材料>

・豚ひき肉 ・・・ 200g

・豆腐 ・・・ 1丁

・タマネギ ・・・ 1個

・グリーンピースやほうれん草などの緑黄色野菜 ・・・ 適量

 

<作り方>

①タマネギをみじん切りし、フライパンで炒める。アメ色になったころに、ひき肉を追加し、炒める。

このとき、気になるのであれば肉を省略してOK。その時はタマネギを少し増やす。

②豆腐を軽く水切りしてフライパンへ投下。豆腐の水分でルーを溶かすようにしながらヘラで豆腐を潰していく。

③緑黄色野菜を投下して色見を調整する。

④味見をして、塩コショウ、ケチャップ、ソースなどで味を調える。

 

キーマカレーにすることで、豆腐がひき肉に似た触感になります。なので、食べた感じはキーマカレーそのもの!ヘルシーに食べることが出来ます。

 

おわりに

豆腐をお肉の代わりにカレーに入れるだけでヘルシーの食べられます。

作り方も簡単なので、無理なくダイエットをしていきましょう!

 

…ところで、どうしてカレーがベースなんでしょうね。

カレーというだけで太りやすい気も少ししますが…違うのでしょうか。

 

個人的に豆腐を使うのであれば、麻婆豆腐のほうがお勧めです。

麻婆豆腐はそもそも豆腐を使うのが前提なので、今回の記事のように何かを豆腐に置き換える必要もないので、食べても違和感ありませんし。

それに辛いので、汗もたくさんかいて痩せると思います(^▽^)/

 

麻婆豆腐のレシピも一応ご紹介しますね。

…ただ長くなるので、レシピが書かれた記事を紹介させていただきます。

⇒四川風の本格的な辛くて美味しい麻婆豆腐の作り方