うなぎ料理専門店「京極かねよ」のきんし丼が美味しそう!日本一のうなぎ

日本一のうなぎ「京極かねよ」

うなぎ料理専門店「京極かねよ」のうなぎが美味しそう!

きんし丼と呼ばれる丼ぶりがテレビで放送されて、いまとても話題になっています。土用の丑の日が過ぎてもうなぎが美味しい季節でもあります。

p_left2

■熟練職人が焼き上げるうなぎ
創業以来、守り続けられている秘伝のタレと一本選りの鰻、火種は備長炭、そして熟練の職人。
その組み合わせの妙が、おいしさを保ち続ける秘訣です。

出典 京極かねよ http://www.kyogokukaneyo.co.jp/unagi/

 

こだわりぬいたうなぎ。うなぎの良さを知り尽くしたお店が織りなす絶品料理。

今回は、京極かねよについてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

伝統の「タレつぼ」

「京極かねよ」のすべてともいえるタレつぼ。

お店が火事になったときに、店主がタレつぼをもって出てきたと言われるほど大切なものなのです!

 

■タレつぼ

創業以来100年に渡り使われている。中のタレはその当時から変わらない。

戦前かねよの3階が火事で燃えた時、主人がこの「タレつぼ」だけを持って逃げたという。

割れてタレが流れてしまえば、二度と同じ物は作れない。

 

■かば焼の由来

串にさされ焼き上げられた鰻の姿が「ガマ」の穂に似ている所から、その名がついた。

出典 京極かねよ http://www.kyogokukaneyo.co.jp/unagi/

 

 

京極かねよの「きんし丼」!

p_don_kinshi

出典 京極かねよ http://www.kyogokukaneyo.co.jp/menu/

 

きんし丼は、うなぎの上にたまごを乗せている、京極かねよ名物です。

ご飯、うなぎ、たまごを一緒に食べることが出来るという贅沢な料理なのです!

 

たまごは出汁で味付けをされた優しいたまご焼きです。玉子焼きのように巻かずに、2つに折りたたんだだけのたまごだそうです。

そうすることでたまごのふんわり感が出せるとか。

 

京極かねよには、「うまき」と呼ばれるうなぎをたまごで巻いた料理があるのです。

私たちが知らないだけで、うなぎとたまごの相性は良いそうです!

 

是非、食べてみたいですね!

 

店舗情報

店名:京極かねよ

住所: 京都府京都市中京区六角通新京極東入ル松ヶ枝町456

電話番号:075-221-0669

営業時間:午前11:30〜午後9:00(ランチタイム午前11:30〜午後2:00 平日のみ)

定休日 :年中無休