四ツ谷 溶岩チーズ

春の足音が少しずつ聞こえ始め、だんだん暖かくなってきた今日この頃…でもまだまだコートが手放せない日も多いこの季節。

そんな日は見た目にもとびきりアツアツなものを食べて、体の芯から温かくなりたいですね!

 

先日テレビ番組でも紹介され、じわじわと話題になっている「溶岩チーズ鍋」をご存知ですか?

四ッ谷にある「サルサカバナ セントロ」でいただくことのできる、今後流行ること間違いなしのメキシカン料理なんです!

 

四ツ谷の溶岩チーズ鍋とは?

四ツ谷 溶岩チーズ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13124698/

メキシコ本国のみで入手することができる溶岩でできた「モアカヘテ」という独特の石臼を使用した、こちらのチーズ鍋。

「東京で食べられるのはこちらのお店だけ」とも言われるほど、希少価値のあるものだそうですよ!

 

とろとろのチーズの中にはビーフ・ブロッコリー・キノコなどのおなじみの具と、なんとサボテンが入っています。

なんともメキシカンな一品ですね!

 

これだけ本格的なお料理にも拘らず、1人前¥1,000で楽しめるというのだから驚きです。

ぜひお店に足を運んで、本場の味を楽しんでみたいですね。

スポンサードリンク

自宅での作り方について

「でも、お店に行くのはハードルが高い…」という方のために朗報です!

なんとこの溶岩チーズ鍋、工夫次第でお家でも楽しむことができちゃうんです♪

 

もちろん肝心なのはベースのチーズスープ。

お手軽に市販のチーズ鍋のスープを使用してもいいですし、味を研究しながら自分で作ってみるのも楽しそうですね。

コンソメスープ、生クリーム、だし昆布、そして主役のチーズなどを組み合わせれば簡単にできちゃいますよ♪

 

具はビーフやチキン、ウインナーなどのお肉と、ブロッコリー、トマト、ズッキーニなどのお野菜、そしてシメジや舞茸などのキノコをお好みで組み合わせてみましょう。

自分のお気に入りの組み合わせを探すのもわくわくしますね。

具は大きめのゴロゴロサイズにカットするのがおすすめですよ!

食べごたえたっぷりのチーズ鍋になること間違いなしです。

 

週末のひとりごはんにも、みんなでワイワイ集まるホームパーティーにも重宝しそうな一品です!ぜひ試してみてくださいね。